ダイエット日記をつける




ダイエットを成功させるため、日記を書くという方法が存在します。
睡眠不足や便秘、肌の調子など身体の不調も書きとめておくといいねのですが、ダイエット日記をつけるメリットとは具体的にどのようなものなのでしょうか。
間食をたくさんしすぎるために、ダイエットがなかなかできないという方がいるようです。毎日ダイエット日記を書くことで、いつの間にかのつまみ食いが予防できるといいます。缶ジュースや缶コーヒー、あめやガムやチョコレートなど余分なカロリーを摂取していることが分かります。今までは特に認識していなかったけれど、間食や夜食を含めた食事量が予想以上に多くなっていたことに、日記を通して気づくこともあります。
運動量や食事量を日々の記録に残すことで、うっかり食べてしまうという機会が減らせますし、食事内容の確認もできるようになります。野菜不足や脂肪や糖分の摂りすぎなど傾向がつかめるのでダイエットに効果があります。
体を使った活動をしているかも、日記を通してチェックできます。筋肉を刺激していないこと、歩いて移動する機会が少ないことなどが日記をつけると丸わかりです。睡眠不足や便秘などの身体の不調も把握できるのもメリットのひとつです。
日記という形でダイエットの状況を記録することによって、健康や生活習慣に配慮した効率的なダイエットができます。






つまみ食いがいけないと思っていても、つい・・・ね(泣)